パティパダー巻頭法話

毎月更新される
スマナサーラ長老の法話集

パティパダー表紙このセクションでは、協会機関紙『パティパダー』に毎号掲載されているスマナサーラ長老の巻頭法話をご紹介しています。
このサイトには本誌より遅れて掲載されますが、『パティパダー』誌上には毎月、時節に沿った書き下ろしの法話が連載されています。最新の法話に触れたい方は、ぜひ入会もご検討ください。

新着の法話

302 命は縺【もつ】れている

自己観察者は縺れを解く

今月の巻頭偈 Jaṭāsuttaṃ(SN 1.23) 縺れ経(相応部 1.23) “Anto jaṭā bahi jaṭā, jaṭāya jaṭitā pa […]

301 似たもの同士で触れ合う

触れ合いを人格向上に繋げるべき

今月の巻頭偈 Phusatisuttaṃ(SN.1-22) 「触れる」経(相応部1-22) “Nāphusantaṃ phusati ca, Phusanta […]

300 死神が背中を叩いた

修行は死ぬ覚悟で行うもの

今月の巻頭偈 Sattisuttaṃ(SN 1-21) 剣経(相応部1-21) “Sattiyā viya omaṭṭho, Dayhamānova matt […]

巻頭法話インデックス


今月の巻頭偈 Phusatisuttaṃ(SN.1-22) 「触れる」経(相応部1-22) “Nāphusantaṃ phusati ca, Phusanta […]

今月の巻頭偈 Jaṭāsuttaṃ(SN 1.23) 縺れ経(相応部 1.23) “Anto jaṭā bahi jaṭā, jaṭāya jaṭitā pa […]